LINE査定
かんたん画像査定

ザ・グレンリベット買取

(THE GLENLIVET)

ザ・グレンリベット

創業時から変わらぬ伝統の製法と風土、選び抜かれた原材料と200年変わらぬマザーウォーター、そして熟練した職人たち、どれ一つ欠けても”ザ・グレンリベット”は生み出されません。

概要

ザ・グレンリベット(THE GLENLIVET)は、スコットランドのスペイサイドにある“リベットの谷”で生まれたシングルモルトウイスキーです。その歴史は古く、1822年には、当時、密造酒だった「ジョージ・スミスのウイスキー」を英国王ジョージ4世が所望したという記録が残っている。

スコットランド最初の政府登録蒸溜所として有名。スコッチの歴史において1824年という年は記念すべき年であったその前年に酒税が大幅に改正され、1世紀以上続いた密造酒の時代が終わりを告げたこのグレンリヴェットが政府公認の第一号蒸留所としてスタートしたのがまさにこの年、オレンジや花のようなエレガントな香りがあり、バランスがとれた深みのある味とシャープな切れ上がりがなんともいえない。

1824年、創業者ジョージ・スミスは、ザ・グレンリベット蒸留所をスコットランド初の政府公認蒸留所としてスタート。ザ・グレンリベットの歴史そのものがスコッチ・ウイスキーの歴史となっています。

ザ・グレンリベット蒸留所はリベット渓谷の山岳部に位置しています。リベット渓谷は年間を通して一定の気温と湿度が保たれ、良質な水も豊富な、ウイスキー造りに欠かせない自然環境を備えています。

マザーウォーターとして使用されるジョージーの涌水は、地下約200mの水脈を源泉とし、水温は年間5~8℃と一定しています。ミネラル分に富む硬水で特有の香気成分を形成しています。 蒸留に用いられるポットスチルは、胴体とパイプ部分にくびれがあるランタン型。大きさも形状も創業以来変わっていません。ユニークで背丈の高いポットスチルがザ・グレンリベットの特有の個性を生み出します。

原酒の性格を活かすために、熟成を行うオーク樽の中でもシェリー樽の使用量を抑え、バーボン樽の使用比率が高くなっています。ザ・グレンリベットは最低12年以上の時間をかけて熟成を行います。

豆知識

もともと、ハイランド、スペイサイド地域の蒸留所は全てグレンリベットという名をかたっていましたが、政府最初の公認蒸留所になったことで、『ザ』の定冠詞を付ける事が許された、由緒正しき蒸留所です。今やその名は世界中に知れ渡り、巨大なアメリカ市場でも最も売れています。

詳細

分類 スコッチウイスキー
タイプ シングルモルト
主原料 大麦
酵母
原産国 イギリス(スコットランド)
地区 スペイサイド

関連商品

【ザ・グレンリベットの種類】
ザ・グレンリベット・ヴィンテージ
ザ・グレンリベット・フレンチオーク・リザーヴ
ザ・グレンリベット・ナデューラ
ザ・グレンリベット・トロワリヴィエール樽熟成
ザ・グレンリベット・ザガッティーパーソナル チョイス
ザ・グレンリベット・アーカイブ
ザ・グレンリベット・シグナトリー カスク・ストレングス
ザ・グレンリベット・ピアレスコレクション
ザ・グレンリベット・オールド・モルト・カスク
ザ・グレンリベット・ナデューラ カスクストレングス
ザ・グレンリベット・セラーコレクション