LINE査定
かんたん画像査定

タリスカー買取

(TALISKER)

タリスカー

驚くべきコントラストを秘めたモルト。柔らかくエレガントな心を持ちながら、厳格で力強い、それこそが”タリスカー”

概要

タリスカー(TALISKER)は、スコットランド ヘブリディーズ諸島最大の島、スカイ島で唯一の蒸留所です。1830年の創業以来、「ミストアイランド(霧の島)」と呼ばれる厳しい海洋性気候の島でただひとつ生き残った蒸留所として、独自の発展を遂げてきました。荒れ狂う風雨にも不毛の大地にも屈しない。そんな孤高の精神から、唯一無二の個性的な味わいが生まれ、育てられてきたのです。

口に含むとスモーキーかつ力強い潮の香味が残り、荒々しい海をイメージさせるパワフルなアフターテイストは、一度飲むと忘れられない印象を残します。喉を通り越し、胸の中にしみいる熱。口から鼻腔に抜けていくスモーク。スカイ島が生んだ火と煙のシングルモルト、その爆発的かつ複雑な香味の特徴は人々を惹きつけてやみません。

タリスカー蒸留所の創業当時、島の教区聖職者は「いままで起こった最も呪わしい出来事のひとつだ」と嘆いたそうです。 蒸留所は、ごつごつした岩が多い島の西岸に位置しています。水は蒸留所のそばのホークヒルから湧く14の地下水源を使用しており、これがタリスカーを、その独特の力強く、暖かい感じのピート香フレーバーに導いています。 この力強い金色の蒸留酒が製造されている辺境の地を訪れる人は少ないのですが、7月の後半、クラシックモルト・クルーズのヨットが到着するときに限っては、夜遅くまでたいへん賑わいます。

豆知識

タリスカーを愛飲していた「宝島」「ジキル博士とハイド氏」などの作品で知られる小説家のロバート・ルイス・スティーブンソンは、『The King o’drinks as I conceiveit, Talisker Isla or Glenlivet』(酒の王者として思い付くのはタリスカー、アイラ、もしくはグレンリヴェット)と述べています。

詳細

分類 スコッチウイスキー
タイプ シングルモルト
主原料 大麦
酵母
原産国 イギリス(スコットランド)
地区 スカイ島

関連商品

【タリスカーの種類】
タリスカー 10年
タリスカー 18年
タリスカー 25年 カスクストレングス
タリスカー・ディスティラーズ・エディション