LINE査定
かんたん画像査定

スキャパ買取

(SCAPA)

スキャパ

海と島の自然の恵みと独自の製法から生まれる卓越した味わいのシングルモルト”スキャパ”

概要

スキャパ(SCAPA)は、有名なバランタインのブレンデッドスコッチウイスキーのメイン原酒のひとつです。

スキャパ蒸留所には、リングロ・バーンという小川が流れ、醸造用の水はこの蒸留の出水からパイプで引かれています。この水にはピートがたくさん含まれており、ノン・ピーテッド麦芽を使いながらも、できたウイスキーには微かなピート香がします。蒸留室にはポッドスチルが2基。なかでも初溜釜は、現在ではめったに見られなくなったユニークな形のローモンド・スチル。とろりとした蒸留液を取り出すことで定評があり、スキャパ蒸留所では今もこのずんぐりとした釜でじっくりと蒸留しています。

スキャパの樽貯蔵庫は海の近くにあるため、樽の中で熟成している間、アルコール分が少しずつ蒸発し、新鮮な潮風にとって代わられる、つまり密やかに呼吸を行っています。この呼吸により、スキャパには、微かな潮の風味やドライな後味という特徴が生まれるのです。

豆知識

「スキャパ」とはノース語(ヴァイキングの言語)で「貝床」(オイスター・ベッド)を意味します。伝説によると、海の大怪獣に捧げられそうになった王姫を救い出そうと、一人の若者がピートを積んだ小舟で出撃。舟もろとも怪獣の口に飛び込み、腹の中でピートを燃やすと怪獣は悶え死に、その怪獣の歯が大小70余にも及ぶオークニー諸島になったとのことです。

詳細

分類 スコッチウイスキー
タイプ シングルモルト
主原料 大麦
酵母
原産国 イギリス
地区 オークニー島

関連商品

【スキャパの種類】
スキャパ・ヴィンテージ
スキャパ・ザ・ガーディアン