LINE査定
かんたん画像査定

リンクウッド買取

(Linkwood)

リンクウッド

伝統の味を守り続ける柔軟な甘さが引き立つシングルモルト”リンクウッド”

概要

リンクウッド(Linkwood)は、土地の名家ブラウン家のピーター・ブラウンが1821年に創業した蒸留所です。1874年4月10日にエルギン・クーラント詩リンクウッド蒸留所の古い建物が取り壊され、新しい、より拡張された建物が建てられると報じています。1887年まで2000ガロンの初溜釜1基と、1850ガロンの 再溜釜1基を備え、年間5万ガロンを製造していました。

創業から約100年間は同家が経営に携わっていましたが、1933年にSMDの傘下に入り、1962年に建て直されました。1971年に再び建て直され、蒸留所の2番目の設備が元の建物に並んで建てられました。現在はUDV社の傘下となっています。 リンクウッドは、軽い華やかな香り、まろやかで飲みやすいボディ。昔から「入手できる最上のモルトのひとつ」と言われています。

豆知識

以前は古城の絵が描かれた12年物のボトルが一般的でしたが、現在はUDVの花と動物シリーズの12年物として白鳥の絵が描かれています。白鳥は蒸留所内の冷却水をためておく池に毎年飛来してきて、リンクウッドのシンボルにもなっていると言われています。

詳細

分類 スコッチウイスキー
タイプ シングルモルト
主原料 大麦
酵母
原産国 イギリス(スコットランド)
地区 スペイサイド

関連商品

【リンクウッドの種類】
リンクウッド 12年
リンクウッド 20年
リンクウッド 26年
リンクウッド・ヴィンテージ