LINE査定
かんたん画像査定

山崎買取

(YAMAZAKI)

山崎

日本人の繊細な味覚に合う上品なテイストの、日本を代表するシングルモルトウイスキー”山崎”

概要

山崎(YAMAZAKI)は、インターナショナル・スピリッツ・チャレンジ金賞を受賞。日本のウイスキー発祥の地、山崎蒸溜所の秘蔵モルトから、厳選した原酒を使用しています。

日本のウイスキー発祥の地、山崎蒸溜所の竣工60年目の1984年に登場した、日本を代表するシングルモルトウイスキー。山崎の四季を重ねて12年を超えた秘蔵モルト樽の中から生(き)で味わうにふさわしい円熟モルトを吟味・厳選。その味わいは海外でも高く評価されています。

サントリーでは、山崎を「水生野」(みなせの)と呼ばれた名水の地だとしている(近くの水無瀬神宮には名水百選にも選ばれた離宮の水が湧き出ているように古くから名水の地として有名です)。この山崎の地に、1923年、寿屋(現・サントリーホールディングス)によって日本初のモルトウイスキー蒸留所として開設されました。

寿屋創業者・当時の社長である鳥井信治郎は、本格的なウイスキー製造を目指し、蒸溜所開設を企画し、1923年、スコッチ・ウイスキーの本場スコットランドでウイスキー製造を学んだ竹鶴政孝を招聘、山崎蒸溜所長に任じました。竹鶴時代の1929年に、山崎蒸溜所は日本初のウイスキー(ジャパニーズウイスキー)「白札」を製造・出荷しました。竹鶴はのち鳥井との方向性の違いから寿屋を退社し、北海道余市町に大日本果汁(のちのニッカウヰスキー)を興しています。 またサントリーがオーナーを務めているボウモアディスティラリーを通じてイギリス国内でも販売されています。

山崎の伝統であるミズナラ樽貯蔵モルトと、確信のワイン樽貯蔵モルトが出会うことで生まれた、新しい山崎。やわらかく華やかな香りと甘くなめらかな味わいが特徴です。

豆知識

水はウイスキーの命。山崎は万葉の歌にも詠まれた名水の里です。「離宮の水」と呼ばれる清らかな水が今もこんこんと湧き、日本の名水百選の1つに数えられています。茶道を究めたかの千利休もこの水でお茶を点てたといわれています。天王山の麓に位置し、古くから竹林に囲まれた山崎蒸溜所。竹は清らかな水を好みます。その竹林から湧き出る良質な天然水で仕込むからこそ、重厚に華麗に香る山崎のモルト原酒が生まれるのです。

詳細

分類 ジャパニーズウイスキー
タイプ シングルモルト
主原料 大麦
酵母
原産国 日本
地区 京都

関連商品

【山崎の種類】
山崎 12年
山崎 18年
山崎 25年
山崎 30年
山崎 35年
山崎 1984年
山崎・シェリーカスク
山崎・パンチョン
山崎・バーボンバレル
山崎・ミズナラ