LINE査定
かんたん画像査定

シーバス・ブラザーズ買取

(CHIVAS BROTHERS)

シーバス・ブラザーズ

ウイスキーの理想郷、スペイサイドの輝き。”シーバス・ブラザーズ”

概要

1801年、スコットランド、ハイランド地方北部のスペイサイドの東端の町アバティーンにワイン商と食品製造の会社が誕生しました。1838年にジェームス・シーバスが事業に参加。その後、彼の弟ジョンも加わり、シーバスブラザーズ社として発展していきます。同社が、独自のブレンデッド・スコッチを発売するようになったのは、1870年代からで、1949年には、巨大酒類企業シーグラムの傘下に入っています。

『最高品質のウイスキーをお客様に提供すること』に情熱を注いだ、シーバス兄弟。当時、粗野な味だったシングルモルトに代わる、誰でも楽しめ、仲間と飲み交わすのに最適なウイスキー造りを目指しました。そうして、シーバス・リーガルは誕生し、その『芳香酵な薫りとまろやかさ』は200年以上経った今も受け継がれているのです。シーバス・リーガルは、シーバス家の王者の意味で、スコッチのプリンスとも称され、いまや世界150ヵ国以上でその名を知られる銘酒となっています。

豆知識

19世紀初頭、アバティーンの近郊にバルモラル城を築城した英国王室は、シーバスブラザーズより商品を購入していました。1843年には、その品質の高さが認められ、ヴィクトリア女王御用達の栄誉を授かり、その後1923年にも2度目のローヤルウォラント(王室許可書)を拝受。2度のローヤルウォラント(王室許可書)の光誉は、シーバス社の基本理念『Excellence(卓越性)の代名詞を目指す最高のサービス、最高に品質』の証でもあります。

詳細

分類 スコッチウイスキー
タイプ ブレンデッド
主原料 大麦
酵母
グレーン
原産国 イギリス(スコットランド)

関連商品

【シーバス・ブラザーズの種類】
ディアストーカー・バルミニック 12年
ストラスアイラ 12年
ロシャン・オラ
100(ハンドレッド)パイパース