LINE査定
かんたん画像査定

兼八買取

(かねはち)

兼八(かねはち)

麦一粒まで大事に仕上げた麦本来の香りがする焼酎”兼八”

概要

兼八は、大正八年(1919年)四ッ谷兼八により創業した四ッ谷酒造の焼酎銘柄です。四ッ谷酒造が追い求めるものは、「時の流れと共に食生活が変化し、味覚も変わる。その時々での流行もある。しかし、人は、はじめて食すのにどこか「懐かしさ」を感じる普遍的な味覚・嗅覚を本能的に有すると思います。

そんな普遍的な旨い焼酎造りへのこだわり。」を掲げ、麦一粒一粒を大事にし、自家製常圧蒸留器を用いての蒸留、過度な精製を行わない、そんなこだわりが決して主流ではない焼酎を生み出しています。

兼八は1919年創業以来、代々受け継がれてきた伝統の技で、麦本来の香りと味を最大限に引き出すよう努力し、既存の麦焼酎とは一線を画す香ばしい麦の香りと深みある味が楽しめる本格派麦焼酎です。

豆知識

業当時、四ッ谷兼八は魚市場を経営していて、九州各地に商いを広げ、その際各地で口にした焼酎の旨さが忘れられず、自らの手で旨い焼酎造りを目指したと伝聞しています。

詳細

分類 焼酎
タイプ 麦焼酎
主原料 はだか麦
原産国 日本
地区 大分

関連商品

【四ッ谷酒造の焼酎】
兼八
宇佐むぎ
焼酎屋 古代