LINE査定
かんたん画像査定

宝壷買取

(たからつぼ)

宝壷(たからつぼ)

古くから「城島の酒」として名を馳せた銘醸地の歴史と伝統”宝壷”

概要

「杜の蔵」ある三潴は、九州最大の穀倉地帯で、古くから「城島の酒」として名を馳せた銘醸地です。創業は明治31年です。清酒と焼酎の二本柱を製造する蔵元です。この辺りは元来豊かな穀倉地帯で、多くの農家が兼業として我が家の焼酎を造っていましたが、時代の流れとともに減り続け、最後はこの「杜の蔵」ひとつだけになってしまったそうです。したがって、そもそもの始まりは焼酎屋だったそうです。

現在大人気の吟醸酒粕焼酎は、この蔵の「吟香露」が、まさにその走りです。その他に米焼酎・麦焼酎にもたいへんこだわった素晴らしいものを次々に生み出しています。

豆知識

日本酒づくりが盛んであった三潴では、酒粕(粕取)焼酎も 地元の伝統文化です。再発酵させた酒粕に籾殻を加えて蒸留してアルコール分を抜いた後の下粕は、良質の肥料として江戸~明治時代の農業リサイクルに貢献していました。「杜の蔵」の歴史も伝統的な酒粕焼酎づくりで始まりました。

詳細

分類 焼酎
タイプ 米焼酎
主原料
原産国 日本
地区 福岡

関連商品

【杜の蔵が手掛けるお酒】
杜の蔵
独楽蔵
吟香露
常陸山