LINE査定
かんたん画像査定

月の中 亀買取

(つきんなか・かめ)

月の中 亀(つきんなか・かめ)

家族経営の夫婦が丹精込めて作り上げた焼酎”月の中 亀”

概要

月の中 亀は、創業は明治23年。家族4人で営む小さな蔵元「岩倉酒造」で作られており、手作りゆえ生産量が限られています。

月の中 亀は岩倉酒造場の「月の中」を甕(かめ)壺の中で三年以上貯蔵したものをそのまま製品にしました。このおいしさの秘密は容器のかめ壺にあり、この中に密閉された焼酎は壺を通して外気と呼吸し、さらにかめから溶け出した鉄分などの無機質と混じりあってまろやかな味に仕上がりました。

月の中 亀は、甕壺白麹仕込みにより、甘みとコクがあり、より芳香な香りと旨み溢れる神秘的な味わいが特徴です。

豆知識

月の中の由来は、岩倉酒造のある地域をかつて月中(げっちゅう)と呼んでいたことにちなんで名付けられました。

詳細

分類 焼酎
タイプ 芋焼酎
主原料 サツマイモ
原産国 日本
地区 宮崎

関連商品

【岩倉酒造の焼酎】
芋焼酎・月の中 亀
芋焼酎・月の中
芋焼酎・妻
芋焼酎・幹
麦焼酎・三段じこみ
米焼酎・なに見てござる