LINE査定
かんたん画像査定

泉の誉買取

(いずみのほまれ)

泉の誉(いずみのほまれ)

地元の酒豪たちが好んで飲んだ芋焼酎らしい焼酎”泉の誉”

概要

泉の誉は、1902年創業した豊かな清水に恵まれた出水市にあった蔵元新屋酒造のレギュラー焼酎でしたが、2000年、宮崎の大手メーカー、雲海酒造に吸収合併され、製造元は雲海酒造鹿児島工場となっています。

和紙でできたレトロなデザインと髭文字のラベルが、飲み手に懐かしさを感じさせてくれます。

「泉の誉」は雲海酒造に継続して造られていいましたが、現在は終売になったとか。泉の誉は、瓶を開けたその瞬間から、昔ながらの芋焼酎らしい濃厚な香りが辺りに漂い、当たりの強い香りが非常に印象的です。現在は製造されていないとことから、かなりの希少価値です。

豆知識

泉の誉は、かつてはこの地域の呑んごろ(鹿児島弁で「呑ん兵衛」のこと)たちから絶大な支持を受けていた出水の地焼酎で、新屋酒造も力のある蔵元でした。しかし、「さつま島美人」により勢力図が変わってしまい危機に陥りました。

詳細

分類 焼酎
タイプ 芋焼酎
主原料 サツマイモ
原産国 日本
地区 鹿児島

関連商品

【新屋酒造の焼酎】
泉の誉
紫美