LINE査定
かんたん画像査定

十四代買取

(じゅうよんだい)

十四代(じゅうよんだい)

芳醇・旨口・キレのある酒を基本とし、心で飲む、感動する酒を造り出す蔵元から生まれた超人気銘柄”十四代”

ご注意!日本酒の買取対象は、製造より6ヶ月以内の品に限ります。(日本酒の古酒を除く)

概要

十四代は、元和元年(1615年)に創業し、約390年間最高品質の日本酒を造り続けている高木酒造の入手困難な人気銘柄です。

生みの親は「日本酒業界のプリンス」とも称される、専務兼杜氏の15代目高木顕統氏。十四代は、やわらかく、味わい広がる楽しみが出来るのも人気の一つで、その秘訣は使用される水にもポイントがあります。山形の厳しい冬に生まれる「雪」があるからこそ、もろみの発酵がうまく運び、口の中にやわらかく広がりながらきれいに消える… そして、同時に山田錦特有の旨みを噛み締めたくなるような味わいもあって完成度の高い日本酒をつくり上げることが出来ると高木氏は語っています。

国内では絶大な人気を誇る『十四代』だが、 「海外からわざわざ飲みに来てくれるような日本酒にしたい」と言う観点もお持ちだという。 海外で日本酒人気が高まっている現状は、海外で販売というより、日本に来た方に体験してもらいたい。また、海外の方に十四代というおいしいお酒があるから、日本に飲みに行こうと思われるくらいの銘柄にしたいという。

豆知識

十四代の人気が生まれた秘訣は何と言っても職人たちの技があってこそだといえます。現在のメートル法にかわる前、尺貫法という蔵独特の数字や言葉を使っていました。高木酒造では「秘伝玉返し」や「七垂二十貫」の優れた技術を生み、現在も蔵内に掲げ、伝統技法を引き継ぎ、入手困難と言われるほどの人気銘柄になりました。

詳細

分類 日本酒
タイプ 純米酒・純米吟醸
純米大吟醸など
主原料 龍の落とし子
山田錦など
原産国 日本
地区 山形

関連商品

【高木酒造の日本酒】
十四代「純米大吟醸」龍泉
十四代「純米大吟醸」龍の落とし子 雫酒
十四代「大吟醸」播州山田錦
十四代「純米吟醸」中取り播州山田錦生詰