LINE査定
かんたん画像査定

而今買取

(じこん)

而今(じこん)

旨味が七色に輝き、五味が多彩に変化すると称賛される日本酒”而今”

ご注意!日本酒の買取対象は、製造より6ヶ月以内の品に限ります。(日本酒の古酒を除く)

概要

而今は、文政元年(1818年)、藤堂家についてこの地にやってきた木材商の木屋正之助が開業した木屋正酒造が造り出す日本酒です。

幻影城や高砂など、地元名張をリスペクトした個性的なお酒を生み出されている木屋正酒造では、杜氏を置いておられません。自分たちが売る商品であるお酒造りを杜氏に任せず、社員みずからがすべての作業を行います。五感で感じるお酒造りを心がけ、米ざわりや水分の量などを、実際に手で触り感じながらお酒造りを進めておられます。そうしたこだわりから、仕込みの量は自然と3人でじっくり管理できる量に限られてしまいます。仕込みの単位を小さくして手作りに徹するために、大型機械をすべて撤去されたそうです。また、技術や伝統を美化することを嫌い、データと理論でもって酒造りを進めておられます。

『而今』の生酒はフレッシュでジューシーな美味しさが際立ち、火入れ酒は火入れの技術に冴えを見せ、旨味とキレの対比が見事のバランスを生み出しています。

豆知識

而今(じこん)とは、「今このときをただ懸命に生き抜く」という意味があり、大西さん曰く「現在の酒造業界の苦しい現状のなか、この而今の精神で酒を醸していきたい。」と言っており、杜氏としての決意の表れが酒名になりました。

詳細

分類 日本酒
タイプ 特別純米酒・純米吟醸
主原料 山田錦
五百万石
原産国 日本
地区 三重

関連商品

【木屋正酒造の日本酒】
而今「純米吟醸」八反錦無濾過生
而今「純米吟醸」八反錦 火入れ
而今「特別純米」9号酵母無濾過生
而今「特別純米」おりがらみ生