LINE査定
かんたん画像査定

鄙願買取

(ひがん)

鄙願(ひがん)

これぞ端麗!とも言われる非常に入手困難な日本酒”鄙願”

ご注意!日本酒の買取対象は、製造より6ヶ月以内の品に限ります。(日本酒の古酒を除く)

概要

鄙願(びがん)は、「越後分水・酒・ほしの」(有限会社星野商店)がプライベートブランドとして、地元の14の酒蔵が合併してできた会社である新潟県大洋酒造に依頼して造られる日本酒です。

鄙願は、上立ち香は心地よく芳香族にくすぐられます。 口に含むとスッキリとした中に丸みのある旨みが膨らみ低温熟成酒を思わせます。後半の味わいはなんとも言いがたい綺麗な日本酒。新潟の雪(水)から造られたこともあって大変鮮麗されている逸品です。

地酒ファンの中では、東京からわざわざ片田舎の酒店を探し当てて買い求めに来るほどの銘酒です。

豆知識

もともと鄙願は、『本来は下戸の、田舎酒屋の亭主』と称する店主 星野稔が、女房や息子たちと力を併せて営む「酒・ほしの」のささやかなオリジナルブランドでした。

詳細

分類 日本酒
タイプ 大吟醸
主原料 たかね錦
原産国 日本
地区 新潟

関連商品

【鄙願の季節限定商品】
春・鄙願「時分の花」
夏・鄙願「打ち水」
秋・鄙願「程々」
冬・鄙願