LINE査定
かんたん画像査定

ブログ

ヴーヴ・クリコ(Veuve Clicquot)・ヴィンテージ・ロゼ・2004年

買取商品紹介

ヴーヴ・クリコ(Veuve Clicquot)ヴィンテージ・ロゼ 2004年を買取致しました!

今回ご紹介させて頂く買取商品は【ヴーヴ・クリコ(Veuve Clicquot)ヴィンテージ・ロゼ 2004年】です!

真のラグジュアリーブランドとして人々を魅了し、力強さと繊細さを兼ね揃えたシャンパーニュ【ヴーヴ・クリコ(Veuve Clicquot)】。この【ヴーヴ・クリコ(Veuve Clicquot)ヴィンテージ・ロゼ 2004年】は、複雑で洗練された香りに、赤い果実の高貴な香りが感じられます。すっきりとしており、かつ力強いアタックに明確な骨格と際立つ爽やかさ。こくのある赤い果実味がふくよかに広がり、料理をよりおいしく感じさせてくれます。

【ヴーヴ・クリコ(Veuve Clicquot)】 は、ヴーヴ・クリコ・ポンサルダン社のシャンパンです。1772年にフィリップ・クリコ=ムーリオンがランスに、多角事業を行う企業を「クリコ」の社名で設立しました。その後フィリップ・クリコ=ムーリオンが死去した後に、義理の娘のヴァーヴ=ニコル・クリコ(「”ヴーヴ”・クリコ」)が経営を引き継ぎ、シャンパン事業と他の事業を切り離し、1810年に「ヴーヴ・クリコ・ポンサルダン」と改名したのが始まりです。 ヴーヴ・クリコ創設者のマダム・クリコは、シャンパンの完成に貢献した偉大な女性です。彼女は大胆で想像力豊かな女性で、シャンパンを世界の王室にプレゼントしたり、フレンチ・スタイルのサボア・ヴィーヴルを世界に広めたりしました。現在も「まず何よりも品質、それが最も大切なこと」というマダム・クリコの言葉を忠実に守り、品質を保ち続けています。

【ヴーヴ・クリコ(Veuve Clicquot)】は1775年にロゼ・シャンパンを初めて海外に出荷したメゾンです。1987年ヴーヴ・クリコ社は、ルイ・ヴィトンと合併し、現在LVMH(モエ・ヘネシー・ルイヴィトン)グループの傘下に入り強固な国際ネットワークをもっています。

詳しくはこちらをご覧下さい ⇒ヴーヴ・クリコ(Veuve Clicquot)

大変希少なお酒をお売り頂き、誠にありがとうございました!

お酒買取専門館 パスワークでは、ワイン・シャンパン・ブランデー・ウイスキー等、洋酒・古酒、すべてのお酒を高価買取!
まずは、お気軽にお問い合わせ下さいませ!

[受付時間] 10:00~20:00(土日祝定休)
06-6586-6952