LINE査定
かんたん画像査定

ブログ

シャトー・ラフィット・ロートシルト (Chateau Lafite-Rothschild)・2008年

買取商品紹介

シャトー・ラフィット・ロートシルト (Chateau Lafite-Rothschild)2008年を買取致しました!

今回ご紹介させて頂く買取商品は【シャトー・ラフィット・ロートシルト (Chateau Lafite-Rothschild)2008年を買取致しました!】です!

世界で無二のエレガントで天性のフィネスを誇るワイン【シャトー・ラフィット・ロートシルト (Chateau Lafite-Rothschild)】。ボルドー5大シャトーの中でも、「王のワイン」と称される最上級の赤ワインです。この2008年のヴィンテージは評論家に絶大なる評価を獲得しており、ロバート・パーカー氏に到っては、「ボルドーで最も偉大なワイン。フィネスと力強さが融和したワイン」と絶賛しております。

【シャトー・ラフィット・ロートシルト(Chateau Lafite-Rothschild)】は、メドック地区ポーイヤック村にある著名なボルドーワインのシャトーの名称、および同シャトーが生産する赤ワインの銘柄の名称です。 すべてのヴィンテージに共通するシャトー・ラフィット・ロートシルトの特徴として、アーモンドとすみれの香りを秘めた、優美で繊細な芳醇なワインと表現されており、カベルネ・ソーヴィニョンの比率が高いことで、タンニンの強いフルボディのワインとなりますが、その味わいは酸味と渋味のバランスが程よく、品格を感じさせるワインです。ボルドーのことを女王あるいは女性的と言われていますが、ラフィットはまさにこの通りで神秘的な妖艶さを持ったきらびやかな貴婦人であると言われています。

ブドウ農園がポイヤック村の中で一番小高い丘に位置していたことから、古いガスゴーニュ語で「小高いところ」を意味する「La Hite」(ラ・イット)が転じてラフィットと名付けられました。 またラフィットは中世フランスのヴェルサイユ宮殿の晩餐会で必ず飲まれ、ボルドーワインのなかでも「王のワイン」として名声を得ていました。

詳しくはこちらをご覧下さい ⇒ シャトー・ラフィット・ロートシルト(Chateau Lafite-Rothschild)

大変希少なお酒をお売り頂き、誠にありがとうございました!

お酒買取専門館 パスワークでは、ワイン・シャンパン・ブランデー・ウイスキー等、洋酒・古酒、すべてのお酒を高価買取!
まずは、お気軽にお問い合わせ下さいませ!

[受付時間] 10:00~20:00(土日祝定休)
06-6586-6952